男性性病といんきんたむし

男性性病といんきんたむし

 

非常に有名な病気としていんきんたむしがあります。
このいんきんたむしというのは水虫の原因となっている白癬菌と呼ばれるカビによって発症します。
この菌が性器に付着することにで発症しているのです。

 

この白癬菌が体の別の部分に付着してしまえばまた違った病名となります。
例えば足の裏であれば水虫になります。

 

いんきんたむしの症状ですが、いんきんたむしは感染部が非常に痒くなります。
掻いてもきりがないほどに強い痒みを感じるようになるのです。

 

いんきんたむしを発症すると赤くぽつぽつとしたものが出来るようになってしまいます。
感染経路ですが、いんきんたむしの感染経路というのはいくつもあります。

 

この感染経路がいくつもあるだけに、完全に予防をするというのは簡単ではありません。
例えば、不特定多数の人が利用しているプールなどにおいても感染してしまいます。

 

いんきんたむしの大まかな感染経路というのは皮膚接触やタオルなどからの感染、温泉やサウナなどが最も多いようです。

 

予防対策ですが、いんきんたむしは、気づかないうちに感染してしまうこともよくあります。
そのため、完全な予防法というのはありません。

 

性器部を清潔な状態に保ち、同時に蒸れないようにすることが重要なんですよ。
そのことをしっかりと覚えておいてくださいね。

更新履歴